HANAOKA MIYU

1994年広島生まれ。2018年広島市立大学芸術学部日本画専攻卒業。
近年の主な展示に「第21回 広島市立大学芸術学部卒業・修了作品展」(広島市現代美術、広島、2018)、「untitled-8」(広島芸術センター、広島、2017)、「対馬アートファンタジア 2017」(旧津島市立久田小学校内院分校、対馬、2017)、「家/House」(広島芸術センター、広島、2017)、「つぼみまつり」(平和大通り周辺、広島、2016)、「untitled-6」(広島芸術センター、広島、2015)、「Sister Cities Traveling Exhibition」(広島市立大学 芸術資料館、広島、2015)、「A」(広島芸術センター、広島、2015)、「分岐展」(デザインフェスタギャラリー、東京、2015)、「漂動するかたち」(広島芸術センター、広島、2015)など。

“見立て山水図”      2017    絹、土佐麻紙、岩絵の具、金箔、金泥   H1300㎜×W450㎜ H1230㎜×W450㎜ H1230㎜×W450㎜

“肉牡丹図”      2016    雲肌麻紙、岩絵の具、金箔    H140㎜×W180㎜

“型どる自画像”      2017    白麻紙、岩絵の具    H530㎜×W652㎜

“散ラシ図”      2018    雲肌麻紙、岩絵の具、金箔    H1818㎜×W2273㎜

←back