Cooperation with CA+T

Vol. 4「LIGHT GRAFFITI×X'masダスト」


2010年12月15日~12月24日

ファシリテーター:現代表現研究室 ディレクター:鰕澤達夫 コーディネーター:今井みはる

参加作家:鹿田義彦、入江早耶


幼い頃は誰もがクリスマスに不思議なできごとが起こると信じていましたよね。そんな期待の高まるこの時期にぴったりのアメージングな世界をアートで表現し ました。FLAXUS店内各所で繰り広げられる、ここでしか味わえないクリスマスとアートのコラボレーションをぜひ体感してください。

「LIGHT GRAFFITI」(鹿田義彦)

こどもの落書きなような、ペンライトで描かれたクリスマスのモチーフたち。街がイルミネーションによって彩られるのに合わせ、鮮やかに光輝く衣装をまとってやってきました。

「X'masダスト」(入江早耶)

クリスマスカードに使用された様々な国や地域の切手を消しゴムでこすり、消しカスから小人たちが作られました。クリスマス物語の住人たちがひょっこり飛び出してきました。

産学連携の一つとして、株式会社ワールドが提案する「アパレル小売事業店頭におけるAVP(※)」の一環で、各都市の大学とのコラボレーションによる 「art room project」へ現代表現領域が参加しています。

そのプロジェクトの実践として、「イオンモール広島府中ソレイユ」にある大型店舗 「FLAXUS」の計19のディスプレイに展示を行っています。


※ AVP=アクチュアル・ヴィジュアル・プレゼンテーション

お客様とのコミュニティ、カルチャーの共有を図り、店舗の独自性を演出すること。商品陳列を伴わないディスプレイ表現。

Vol. 3「For You 〜冬の贈り物」


会期:2010年10月8日〜10月25日

ファシリテーター:現代表現研究室 ディレクター:鰕澤達夫 コーディネーター:今井みはる

参加作家:下井田麻美、山中友美、大下晶子、広田明代、都築透、坂本史、田邉美奈子、

     梶木淳子、岸かおる、上村晴香、金慧英


冬の贈り物をテーマに、多種多様なアート作品が店内を彩りました。

Vol. 2「花廻廊」


会期:2010年4月29日〜6月17日

ファシリテーター:現代表現研究室 ディレクター:鰕澤達夫 コーディネーター:今井みはる

参加作家:矢田将樹、岡田寿枝、本間美穂子、岸かおる、増田純、梶木淳子、田邉美奈子、

     坂本史、土井翔太、新澤望、鹿児島藍


アーティスト矢田将樹と広島市立大学芸術学部現代表現領域の学生がF花をテーマに、多種多様なアート作品によって店内を彩りました。


「open-open はなことば・はなごころ」

「花廻廊」のメイン作品です。アーティスト矢田将樹が、ありふれた造花を見慣れない姿で皆さんにお届けします。古くより密かな想いを相手に伝えた花言葉のように、秘められた人工の花世界を楽しんでいただきました。

Vol. 1「2人だけのスパークリングパーティー」


会期:2009年10月20日〜12月25日

ファシリテーター:現代表現研究室 ディレクター:鰕澤達夫 コーディネーター:今井みはる

参加作家:シゲ・フジシロ


旧空間造形卒業生であるアーティストのシゲ・フジシロが、クリスマスシーズンに合わせた作品を展開。

全て安全ピンにビーズを通したものでつくられたドレスや花などが、ウィンドーの中できらびやかに輝きます。

ビーズには装飾効果とセクシャリティ、そしてファッションと芸術とを繋ぐ要素として捉えられています。


9個のウィンドーは、それぞれ一連のストーリーによって構成されています。

それは特別な日のために、男女がメイクアップや身支度をするところから始まり、待ち合わせ場所である女性の待つ元へ男性は向かい、それから食事をします。そこでのプレゼント交換や、過去の思い出話に花を咲かせることでしょう。また男女の感情を花を用いて表現しています。

  連携事業

Division of Contemporary Art and Theory

Faculty of Art

Hiroshima City University

Copyright © 2006-13 Contemporary Art +Theory. All Rights Reserved.

産学連携事業「art room project」

English

広島アートプロジェクト 11-12

半農半芸+ちょっと漁

ART BASE MOMOSHIMA

広島アートプロジェクト

    Home