先端的表現の実践と理論構築を学んで、

現代社会の要請に応える表現者を育成

Division of Contemporary Art and Theory

Faculty of Art

Hiroshima City University

Outline

広島市立大学芸術学部現代表現領域は、

現代美術の作品制作 / キュレーション(企画展示)/ マネージメント(管理運営)

を学ぶコースです。


世界の美術作品の大多数は、現代美術の領域で作られています。世界各国の美術大学の多くで教えられているのも、現代美術の作品制作です。将来、日本でも中 心的な領域になるであろう現代美術を、専門的かつ体系的に学ぶことができるのが、この現代表現領域です。現代美術を学ぶことができる大学は日本にいくつかありますが、現代表現領域では作品制作に加えて、それを発表するために必要な企画と運営のスキルも学ぶことができる点に特徴があります。


現代美術をどの土地で学ぶかということは、とても大切です。と言うのも、現代美術の領域では、社会や政治、歴史の問題に積極的に取り組む作家が増えている からです。広島は、史上初の被爆を経験した都市であり、それゆえ、世界で最も知られた都市の一つとなっています。日本さらには世界における社会や政治、歴 史の問題について深く思索し、それを世界に向けて発信するための最適の環境が、広島にはあります。


今日のアーティストは、美術館やギャラリーだけでなく、様々な展示スペースで作品を発表する機会があります。自分たちで場所を探し出し、行政機関等と交渉 して展覧会を実現させるというプロジェクト活動も盛んに行われています。私たちも、平成19年から広島アートプロジェクトを共催しています。


グローバル化が進む今日、海外の展覧会やアーティスト・イン・レジデンス(滞在制作)に参加する機会が増えています。自分の作品やプロジェクトを的確な英 語で説明し、ポートフォリオ(作品集)やプロポーザル(計画書)の作成から、関係各局との交渉、財政報告に至るまで、全ての作業を英語で遂行する能力が今日のアーティストには求められています。


現代表現領域では、国際スタンダードの作品制作や企画運営を、海外で活動してきた多様な教員陣が教えます。海外での活動に必要なノウハウを教授するだけで なく、世界に届く強度をもった作品制作について、経験に根ざした的確な指導を行います。現に、日本国内だけでなく、イギリスやドイツなど海外でも作品を発 表する卒業生が年々増えています。現代表現領域は、日本と世界の諸問題に真剣に取り組み、国際舞台で活躍するアーティストの輩出を目指しています。

概要

  専攻概要

    Home

Copyright © 2006-13 Contemporary Art +Theory. All Rights Reserved.

 概要

 特徴

English

広島アートプロジェクト 11-12

半農半芸+ちょっと漁

ART BASE MOMOSHIMA

広島アートプロジェクト